LEVEL2 南青山小原流会館SHIZENNECTION

『 SHIZENNECTION 〜シゼネクション  』

アクション第7弾は、

2021年9月3日(金)9:00~ 9月4日(土)18:00(初日は20時までオープン)

*アーティストトーク:9月3日(金)13:00〜オンラインにて開催

東京 南青山にある、いけばな小原流会館にて。

同会館を「創造の場」として、日本伝統文化ならではの自然観から着想を得たアート展。2020年に続き第2回目の開催です。展示作品は販売も致します。

■主催:「創造の場」実行委員会

    アーティスト代表: 曾 斯琴

■企画:SHIZENNECTION

■協力:小原流会館

いけばなの自然の捉え方として、

生け手の考えや意向よりも素材そのものの声を聞き、その対話の中で花材のあるがままの姿に美を見出し、生命の形を与えていくというアプローチがある。

そしてその美は、草木や花々の満開の美しさだけでなく時を経て枯れ朽ちていく、うつろう様も生命の美として捉える。

これら、〝あるがまま〟と〝うつろい〟は、日本文化ならではの自然観と言える。

本展では、東京藝大卒のアーティスト以下5名が、上記の日本文化の自然観における二大テーマに沿った作品を発信します。

曾 斯琴(アーティスト代表)

方 笑晗

儲 靚雯

周 澤航

曹 暁泰

軽井沢AIR SHIZENNECTION

軽井沢(アートホテル/デザインホテル) 
アーティストインレジデンス
KAIR 公募お知らせ :ご連絡は「メッセージ」でお待ちしています!

軽井沢は豊かな⾃然環境と別荘地としての歴史⽂化を持つエリア。アーティストがその恵みの中で創作に集中することの出来る地域である。美術館も多数、作家により多くの作品が創作されてきた。本レジデンス企画では波及⼒・国際性<地域性<⾰新性<将来性というテーマ/基準の下 にレジデント・アーティストにお越しいただきたいと考えております。

⻑野・軽井沢から優れた芸術作品を発信すると同時に、 KAIRを通してアーティストと 地域住⺠や観光客が出会い、新たな交流の場が⽣み出されることを⽬指したいとおもいます。 2022年の冬期にはそのモニターを実施したく
冬期1−2⽉
1アートホテルDOGLEG :
2デザインホテルFOLON :

→ ご提供するもの ①客室(⼀部屋):1−2⽉で4週間程度
②⾃動⾞(三⽇に⼀度2時間程度、買い出し⽬的でホテルカーをお貸し出し)
③⾃転⾞
④作品の発表の機会:宿泊ホテルおよび周辺の展⽰可能場所・スペース

写真は、DOGLEGさん