鎌倉建長寺SHIZENNECTION

展示会場となる 龍王殿の門

■関水美穂

 



作品名:Aquamarine


サイズ:160×140cm

微量に含む元素の影響で色が変化する鉱石である緑柱石。特に青色に発色したものはアクアマリンと呼ばれ、海の水を意味するラテン語を語源とする。

神奈川県藤沢市出身。幼少期に近隣の海岸や水族館で海の生物に親しむ。高校在学時に民俗学に触れ、きものに興味を持ち東京藝術大学工芸科へ進学。染織の技法を学ぶ中で型染と出会い、技法研究を開始した。現代における新しい花鳥風月をテーマに、きものが持つ鑑賞性に着目し、作品としてのきものを制作している。 


2012年  東京藝術大学美術学部工芸科 卒業
2014年  同大学院工芸分野染色専攻 修了

2018年  東京藝術大学染織研究室教育研究助手

2021年  東京藝術大学非常勤講師
2012年  全国染織展 奨励賞
2013年  神奈川県美術展 準大賞
2013年  次世代工芸展 審査員賞

■上原瑞光

(財)草月流会員 会員 (社)日本華道連盟 会員 (社)東池坊 会員 鎌倉華道会 会員 いけばなインターナショナル 会員 など、

いけばな団体への出瓶ばかりでなく、 アート未来展 神奈川工芸美術展 横浜開港アンデパンダン展 などに、異分野のアーティストと共に、インスタレーションで、参加する。 著書 「利休の見立て」「利休のデザインコード」

上原瑞光さんの作品:「建長寺梵鐘」「建長寺竜王殿」いずれも4月の花祭りで出瓶

建長寺4.8アートプロジェクトvol.1

アートと伝統文化作家が建長寺の自然と文化に包まれ

釈尊誕生の日とされる

四月八日につながる

令和4年4月8日から10日開催

■主催:建長寺

■参加アーティスト:上原瑞光、関水美穂(東京藝術大学工芸科講師)​

■企画プロデュース:SHIZENNECTION

南青山小原流会館SHIZENNECTION VOL4

メジロック ロゴマーク
メジロック アトリエ

あるがままに

自然をテーマに表現

令和4年3月19日(土)〜20日(日)開催

主催:小原流会館SHIZENNECTION 実行委員会

■協力:小原流会館

■参加アーティスト:メジロックのアーティスト

   (豊島区立目白福祉作業所・生活実習所)​

■企画プロデュース:SHIZENNECTION

南青山小原流会館SHIZENNECTION VOL3

2022年2月6日(日)〜7(月)@南青山小原流会館 一階ロビー で開催

展示予定の作品
展示予定の作品
展示予定の作品
展示予定の作品
ヘアアーティスト 本田真一さん
本田さんの作品
本田さんの作品

カメラマン 村田卓さん
村田さんの作品
村田さんの作品

第三回目の今回は、世界を舞台に活躍されているヘア・アーティストの作家活動についてご支援したく、 企画テーマは『情景美』~scenery~ 偶然と必然が折りない、あるがままにうつろいゆく自然界の姿を、ふたりのアーティストのコラボによって表現

■作品展示 1情景のうつろいとランドスケープを写真とヘアアート作品で展示・発表 

■トークショー/ デモンストレーション:2/6(日) 13:00−13:45

■Hair artist 本田真一:AVEDA JAPAN CREATIVE DIRECTOR /HONDA PREMIER GROUP 代表   1999年よりパリ、ロンドン、ニューヨークにて 美容を学び、ファッション 業界の第一線で活躍 2011年より日本に拠点を移し、 自身のサロン 「HONDA· AVEDA hair&spa」を湘南にオープン。2013年よりAVEDA JAPAN·クリエイティブディレクターに就任し、メゾンブランドのコレク ション・ファッション誌・広告・セミナー・ヘアーショーなど、各国で活躍 単に表面的なヘアデザインだけではなく、昨今注目されるSDGsの考え(環 境汚染などの社会問題)に目を背けられない時代に直面している。 ヘアアーティスト目線から「気づき」や「疑問」を「環境をより良くするこ と」につなげ、いま私たちがかかえる課題に対し、アイデアや仕組み,そして 作品をリデザインしていくこと。それが、真のホリスティックビューティの 考えだと信じて・・・

https://www.instagram.com/masahonda/

■Photographer 村田 卓:1982年 大阪府出身 2005年 同志社大学小学化卒業 ビジュアルアーツ大阪夜間部写真学科卒業 2005年 代官山スタジオ入社 2008年 フォトグラファー石黒幸誠に師事 2011年 独立 2012年 マネージメント事務所go relax E more所属

https://www.instagram.com/takashimuratamura/

自然の中に足を踏み入れる。そこには自分の存在など全く無に等しいほどの 情景が広がっている  光、風、音、関わるすべての物事が調和して、留まる事なく、常に流れ続ける、 そのことを私は美しいと感じる

■主催:小原流会館SHIZENNECTION 実行委員会

■協力:小原流会館

■企画プロデュース:SHIZENNECTION

■クラウドファンディングも実施中です : 会場費をご支援いただくことで、この「試み」をサステナブルにしてまいりたく ご検討をお願い申し上げます。ありがとうございます。

https://camp-fire.jp/projects/view/530048