京都仁和寺SHIZENNECTION VOL2 日本第二ステージ

御殿玄関前
白書院前 南庭
白書院
白書院
白書院前 南庭

仁和寺4.8 藝術Project 日本第二ステージ:彫刻
4月30土〜5月8日 白書院及び南庭
本郷芳哉

仁和寺さんのご協力でお庭への展示が実現いたしました。

本郷芳哉(ほんごうよしや)
略歴
1982年 埼玉県に生まれる​
2007年 沖縄県立芸術大学美術工芸学部彫刻専攻卒業​
2009年 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了​

​展示実績 主な個展​
2021 「本郷芳哉展 空白」 (ギャラリーせいほう/東京)​
2020 「The Border」(いりや画廊/東京/日本)​
2019 「本郷芳哉展 そこに在ること」(ギャラリーせいほう/東京)​
2017 「邊界 -BOUNDARY-」(YIRI ARTS Pier2 Space/高雄・台湾)​
2016 「METRO ART PASSAGE -For the Existence-」(Glass Box Metro Ginza/東京)​
   「本郷芳哉彫刻展 ―The depth of boundary―」(東京芸術センター/東京)​
2015 「本郷芳哉彫刻展「存在のカタチ それを創るモノ」」(いりや画廊/東京)​
2014 「都美セレクション新鋭美術家2014」(東京都美術館/東京)※連立個展形式​

その他主な展示など​
2020  「FRESH WINDS-INTERNATIONAL ART BIENNALE」(GARDUR/Iceland)​
2019 「磁場―地場 Art session TUKUBA 2019」(田井地区/茨城)​
 「monolithic identity」(Wayfarers/Brooklyn・America)​
 「中之条ビエンナーレ2019」(沢渡暮坂・旧沢田小学校/群馬/日本)​
 「Ma-Ja」(Sa Casa Mallorquina & La rectoria/Algaida・Spain)​
2018 「對流風景CONVECTIVE SCENERY」(53美術館/広州・中国)​
2017 「ARTWAY ASEANWAY」(ART MILL SONGKHLA ART CENTER/Thailand)​
2016 「Les point et un point 展~立体の作家たち~」(K’s Gallery/東京)​
   「第19回岡本太郎現代芸術賞展」(川崎市岡本太郎美術館/神奈川)​
   「ConversationsⅢ」(スパイラルガーデン/東京)​
コレクション​
名古屋マリオットアソシアホテル(愛知)/メズム東京、オートグラフ コレクション(東京)​
三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア(東京)/ATAMI BAY RESORT KORAKUEN(神奈川)/笠間日動美術館(茨城)/愛知医科大学(愛知)/PRIME PARKS SHINAGAWA SEASIDE THE TOWER(東京)など

京都仁和寺SHIZENNECTION VOL2 日本第一ステージ

御室仁和寺4.8藝術プロジェクト日本第一ステージ
菅原道朝
4/23〜29仁和寺白書院にて開催。

テーマは水の痕跡今回の展示のために墨を用いて、自然環境のなかで制作したという。
雨、雪の 痕跡が随所に感じられみずみずしい自然感に満ち溢れています。

略歴  菅原 道朝(すがわら みちとも) 1985年 東京都生まれ 
茨城県で育つ
2011年 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻 卒業
2013年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻  日本画研究領域修了
2016年 東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻 日本画研究領域修了 学位博士号(美術)取得
2016〜2019年 東京藝術大学日本画研究室 教育研究助手
2019~現在  東京藝術大学大学院専門研究員  展示実績   個展
2015年 銀座スルガ台画廊
2016年 銀座スルガ台画廊
2018年 コバヤシ画廊
2020年 コバヤシ画廊 主なグループ展
2014年 第40回春季創画展(以後42、43、44、45、46、47回出品)     
第41回創画展(以後毎年出品)
2016年  4人の日本画展(森田画廊)
2017年、2018、2019、2020年 2020年 第8回桜花賞展(郷さくら美術館)

京都仁和寺SHIZENNECTION VOL2 海外第二ステージ

仁和寺shizennection
御室仁和寺4.8藝術プロジェクト

海外第二ステージ 陶芸
4月9日〜22日

鍾雯婷
ツォンウェンティン

略歴  台湾生まれ
2009  米国サウス・カロライナ芸術大学(USC)  交換留学
2010  台湾台南芸術大学陶磁専攻修士課程 修了
2011  来日
2014  金沢卯辰山工芸工房  修了
2017  東京芸術大学美術専攻(陶磁)博士課程修了、博士号取得

展示実績
個展  SOLO EXHIBITION
2009  鍾雯婷個展-Ephemeral Feathers(米国サウス・カロライナ)
2010  鍾雯婷個展-盛装(台湾台南)
2013  鍾雯婷個展-冰肌玉・惚(金沢)
2015  鍾雯婷個展-薄光(東京)
2017  鍾雯婷個展-恋果物語(東京)(台湾台北)
2017  鍾雯婷作陶展(大阪)
2017  鍾雯婷個展-白華の詩(金沢)
2018  万葉・類語(台湾台北)氷菓(東京)
2019  暮光(金沢)
2020  鍾雯婷作陶展(日本橋三越)
2020  浮揚(東京)
2021  鍾雯婷個展-再構築(東京)

京都仁和寺SHIZENNECTION VOL2 海外第一ステージ

仁和寺SHIZENNECTION
御室仁和寺4.8藝術プロジェクト

郝玉墨 Hao YUMO(日本画)
瀬川門跡様、大林総長様、sephineHN.Lui san、郝玉墨san

世界文化遺産 京都仁和寺にて2022第2回「御室藝術4.8プロジェクト」が開催。
3月19日(土)~4月8日(金)
中国人アーティストが捉える日本の自然観とは。
josephineHN.Lui (工芸):
白書院http://www.josephinelui.com/
郝玉墨 Hao YUMO(日本画) :
宸殿https://www.facebook.com/profile.php?id=100008293671393

南青山 SHIZENNECTION

2021仁和寺御室4.8藝術プロジェクト

展示作家:本多翔さん、関水美穂さん
瀬川門跡様(中央)

御室仁和寺4.8藝術プロジェクト2021年に世界遺産仁和寺にてスタートした 4.8藝術プロジェクトを東京・南青山で令和4年4月2日(土)3日(日)にて巡回展実施。
仁和寺門跡 瀬川様と作家 関水美穂様 本多翔様とのトークセッション映像の一部公開 

続きはYouTube channelでhttps://youtu.be/-moRErnewMk

■協力:小原流会館、仁和寺
■企画:shizennectionMinami

Aoyama shizennection2021 Omuro Ninnaji Temple 4.8 Art Project4.8 Art project started in 2021 at Ninnaji Temple, a World Heritage Site, in Minami Aoyama, TokyoOn Saturday, April 2nd and Sunday, April 3rd, 4th year of ReiwaTraveling exhibition held.Ninnaji Monzeki, Mr. SegawawithWriter Miho Sekimizu, Sho HondaPart of the talk session video releasedContinue on YouTube channel https://youtu.be/-moRErnewMk
■ Cooperation: OharaRyu Kaikan, Ninnaji Temple
■ Planning: shizennection

@michitomosugawara @shou_honda @sekimizu_m @mioadachi @kina_hanayagi @tagasakura @ninnajitemple @ooriharaa @albatrodesign @alpacabass @josephinehn.lui @terencextcao

https://drive.google.com/…/1tiqh1HakD…/view…

<2021年御室4.8藝術プロジェクト開催概要>

2021年3月20日(土)~ 5月9日(日)開催 
世界文化遺産 京都 仁和寺にて。
仁和寺御室 藝術 4.8プロジェクトとして「御室花まつり2021〜心を豊かに〜」を開催致。

コロナ禍のいま、思うようにいかない苦しい毎日であっても、 自分の心を清く豊かに保つことで毎日を生き抜いていけるように、 芸術の力を感じてもらい、さらには、 アートと古典文化を引き合わせることで、新しい縁、美意識を創出し、 現代アートの支援活動から、新たな文化財を創出、 ひいては技術の継承とすることを目的としています。
このプロジェクトは2021年から3カ年にかけて実施され、2021年は主に東京藝術大学卒業、 修了したアーティスト7名による5つのステージをお届けしました。

日本文化を牽引するアーティストの新しい美意識が、 新旧の「心」「技」「文化」とひとつとなることで、 継承にもつながると考えます。

本プロジェクトは仁和寺を通じて 文化を育てていく藝術のプロジェクトです。

From March 20(Sat) to May 9(Sun), 2021

At Ninna-ji Temple in Kyoto, a World Cultural Heritage,

Ninna-ji Omuro Art 4.8 Project “Omuro Flower Festival 2021 ~ Enriching the Heart ~” was held.

We hope that people will feel the power of art so that they will be able to survive each day by keeping their hearts pure and rich, even in these days of the Corona disaster when things are not going as smoothly as they would like. Furthermore, By bringing art and classical culture together, we aim to create new connections and aesthetics, and through the support of contemporary art, to create new cultural assets and pass on skills.

This project will run for three years starting in 2021. In 2021, we presented five stages, mainly by seven artists who have graduated or completed their studies at Tokyo University of the Arts.

We believe that the new aesthetic sense of the artists who are leading Japanese culture can be passed on by uniting the “spirit,” “technique,” and “culture” of the old and the new.

This project is an art project to nurture culture through Ninna-ji Temple.

第1ステージ 〜彫刻:2021/3/20~3/28
アーティスト:山口 桂志郎

第2ステージ〜デザイン:2021/3/30~4/4
アーティスト:猪飼 俊介

第3ステージ〜染色:2021/4/8~4/18
アーティスト:関水 美穂

第4ステージ〜先端芸術:2021/4/20〜4/25
アーティスト:折原 智江

第5ステージ〜日本画:2021/4/29〜5/9
アーティスト:本多 翔

■主催:真言宗御室派総本山 仁和寺
■企画/キュレーション/プロデュース:SHIZENNECTION

#仁和寺 #猪飼俊介 #本多翔 #関水美穂 #折原智江

Stage 1 – Sculpture: 2021/3/20-3/28
Artist: Keishiro Yamaguchi

2nd Stage – Design: 2021/3/30-4/4
Artist : Shunsuke Inokai

3rd Stage – Dyeing : 2021/4/8-4/18
Artist:Miho Sekimizu

Stage 4 – Advanced Art: 2021/4/20-4/25
Artist:Tomoe Orihara

Stage 5 – Japanese Painting: 2021/4/29-5/9
Artist : Sho Honda

■Organizer:Ninna-ji Temple, the head temple of Omuroha Shingon sect
■Planning/Curation/Production: SHIZENNECTION

#Ninnaji #Shunsuke Inokai #Sho Honda #Miho Sekimizu #Tomoe Orihara

英訳 Xiatai Cao

建長寺SHIZENNECTIONvol.1

建長寺4.8アートプロジェクトvol.1
アートと伝統文化作家が建長寺の自然と文化に包まれ​
釈尊誕生の日とされる​
四月八日につながる​
令和4年4月8日から10日に 鎌倉五山第一 建長寺さん龍王殿にて開催された

龍王殿へはいってきた風にそよぐ
いけばなとのコラボレーション
いけばなとのコラボレーション

■主催:建長寺
■参加アーティスト:上原瑞光(草月流)、関水美穂(東京藝術大学工芸科講師)​
■企画プロデュース:SHIZENNECTION

奈良東大寺SHIZENNECTION VOL3

東大寺4.8文化プロジェクトvol.3 
アート、華を厳る
アートと古典いけばなが 
釈尊誕生の日に 
東大寺で出会う 
令和4年4月8日(金)〜14日(木)開催

このプロジェクトは、当初3年計画で実施してまいりましたが、
来年以降も開催することが東大寺様のご厚意により決定しております。
引き続きご支援の程よろしくお願い申し上げます。

■主催:小原流奈良支部 
■協力:東大寺 
■参加アーティスト:本多翔 
■企画プロデュース:SHIZENNECTION

本多翔さんの作品
小原流いけばなとのコラボレーション
大仏様は奥にお座りに 大きいです

メジロック×SHIZENNECTION

あるがままに
自然をテーマに表現
令和4年3月19日(土)〜20日(日)開催

メジロック(豊島区立目白福祉作業所・生活実習所)では、障害のあるアーティストたちが、ワクワク、ウキウキできる毎日を目指し、表現活動を行っています。今回は、自然や植物にまつわる作品や、日常の中から湧き出る個々の表現を中心に、生命力にあふれる個性豊かな作品を展示しました。。
自由な表現が伝えるものとは・・・
(出展作家名)
石田 友之 
浅田 直人 
宮川 夕季 
渡邉 元  
林 由季子
ヒデアキ 
池田 洋子 
大梛 真里子 
川本 享 
本田 唯 
國枝 達 
松浦 聡衣 
片桐 瑞姫 
タカハシ ケンタ

主催:小原流会館SHIZENNECTION 実行委員会
■協力:小原流会館
■参加アーティスト:メジロックのアーティスト (豊島区立目白福祉作業所・生活実習所)​
■企画プロデュース:SHIZENNECTION

作品、グッズ販売も行われた
キービジュアル

南青山SHIZENNECTION

東京 南青山 小原流会館にて第5回目「創造の場」が開催。
今回は作家の関水美穂さんhttps://www.facebook.com/miho.sekimizuと本多 翔さんをお迎えして、昨年2021年3〜5月に世界遺産 仁和寺で開催された「御室藝術祭4.8プロジェクト」の巡回展です。
4月3日13時〜14時では、京都と東京をつなぎ仁和寺門跡様と作家のお二方とのオンライントークショー。
そこでは作曲家の足立 美緒さんが編曲しアルパカベースに提供した「さくらさくらfor Contrabass&Harp」をzoomオンライントークショーにて奉納上映していただきます。
(後日shizennectionのweb上でアーカイブ公開予定)
また小原流会館での会場にて、SHIZENNECTION初のプロダクトとなるリソグラフを展示販売致します。日本画家の本多 翔さんのスケッチをデザイナーalbatrodesign猪飼さんShunsuke Ikaiディレクションによる印刷額装で商品化しました。

リソグラフは、日本文化とテックの融合で理想科学工業株式会社さんが開発。インクはお米由来、紙は和紙を用いています。歴史を経て今、世界から注目の技術です。

リソグラフ 印刷のロゴマーク

本多翔さんの日本画
関水美穂さんの染色
足立美穂さんによるさくらさくら編曲コラボ映像上映
本多翔さん日本画スケッチのリソグラフ 額装化

KAIR (Karuizawa Artist in Residense)プロジェクト

長野県軽井沢町から優れた芸術作品を発信すると同時に、KAIRを通してアーティストと地域住民や旅行滞在者が出会い、新たな交流の場が生み出されることを目指し、二つのホテルさんのご協力をいただきトライアル。

第一回目をクロージングしました。

アートホテルドッグレッグ軽井沢さん
デザインホテルFOLONさん
には、大変お世話になりました。
そして
神谷正樹さんのご支援、ご協力には大変感謝申し上げます。

概要:
制作期間:2022年2/7〜2/27の3週間程度
滞在先:

1.アートホテルドッグレッグ
https://www.arthotel.jp/DOGLEG/

:Xiaotai CAO
曹暁泰(ソウ ギョウタイ)

2.デザインホテルFOLON
https://design-hotels.net/folon/

:佐々木怜央(ササキ レオ)

今後、お二人の作品を紹介をしてまいります。
ご期待ください。
ありがとうございます。