京都仁和寺SHIZENNECTION(第一ステージ)

『 SHIZENNECTION 〜シゼネクション 』アクション第5弾は、

2021年3月20日(土)~ 5月9日(日)開催 世界文化遺産 京都 仁和寺にて

第1ステージ 〜彫刻:
 2021/3/20~3/28 アーティスト:山口 桂志郎

写真は「rebirth」山口 桂志郎@世界文化遺産 仁和寺 宸殿                  仁和寺の代表的な仏画である国宝「孔雀明王」に着想を得て、〜孔雀は蛇を食う〜という一連のストーリーのもと展開されている作品たちは、白書院に展示された〜火・消失〜から始まり、黒書院を経て、本作品にて〜創生・再生〜を表現。制作には本物の孔雀の羽根と樹脂製流木が用いられている。この空間に何度も足を運び構想を重ね生まれたという作品には、彫刻作家 山口氏の古典解釈や自然観への新たな見方が込められている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です