南青山SHIZENNECTION

東京 南青山 小原流会館にて第5回目「創造の場」が開催。
今回は作家の関水美穂さんhttps://www.facebook.com/miho.sekimizuと本多 翔さんをお迎えして、昨年2021年3〜5月に世界遺産 仁和寺で開催された「御室藝術祭4.8プロジェクト」の巡回展です。
4月3日13時〜14時では、京都と東京をつなぎ仁和寺門跡様と作家のお二方とのオンライントークショー。
そこでは作曲家の足立 美緒さんが編曲しアルパカベースに提供した「さくらさくらfor Contrabass&Harp」をzoomオンライントークショーにて奉納上映していただきます。
(後日shizennectionのweb上でアーカイブ公開予定)
また小原流会館での会場にて、SHIZENNECTION初のプロダクトとなるリソグラフを展示販売致します。日本画家の本多 翔さんのスケッチをデザイナーalbatrodesign猪飼さんShunsuke Ikaiディレクションによる印刷額装で商品化しました。

リソグラフは、日本文化とテックの融合で理想科学工業株式会社さんが開発。インクはお米由来、紙は和紙を用いています。歴史を経て今、世界から注目の技術です。

リソグラフ 印刷のロゴマーク

本多翔さんの日本画
関水美穂さんの染色
足立美穂さんによるさくらさくら編曲コラボ映像上映
本多翔さん日本画スケッチのリソグラフ 額装化

カテゴリーNEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。