京都仁和寺SHIZENNECTION VOL2 日本第一ステージ

御室仁和寺4.8藝術プロジェクト日本第一ステージ
菅原道朝
4/23〜29仁和寺白書院にて開催。

テーマは水の痕跡今回の展示のために墨を用いて、自然環境のなかで制作したという。
雨、雪の 痕跡が随所に感じられみずみずしい自然感に満ち溢れています。

略歴  菅原 道朝(すがわら みちとも) 1985年 東京都生まれ 
茨城県で育つ
2011年 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻 卒業
2013年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻  日本画研究領域修了
2016年 東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻 日本画研究領域修了 学位博士号(美術)取得
2016〜2019年 東京藝術大学日本画研究室 教育研究助手
2019~現在  東京藝術大学大学院専門研究員  展示実績   個展
2015年 銀座スルガ台画廊
2016年 銀座スルガ台画廊
2018年 コバヤシ画廊
2020年 コバヤシ画廊 主なグループ展
2014年 第40回春季創画展(以後42、43、44、45、46、47回出品)     
第41回創画展(以後毎年出品)
2016年  4人の日本画展(森田画廊)
2017年、2018、2019、2020年 2020年 第8回桜花賞展(郷さくら美術館)

カテゴリーNEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。