京都御室仁和寺SHIZENNECTION

『 SHIZENNECTION 〜シゼネクション 』アクション第5弾は、

2021年3月20日(土)~ 5月9日(日)開催 世界文化遺産 京都 仁和寺にて。

仁和寺御室 藝術 4.8プロジェクトとして「御室花まつり2021〜心を豊かに〜」を開催致します。コロナ禍のいま、思うようにいかない苦しい毎日であっても、 自分の心を清く豊かに保つことで毎日を生き抜いていけるように、 芸術の力を感じてもらい、さらには、 アートと古典文化を引き合わせることで、新しい縁、美意識を創出し、 現代アートの支援活動から、新たな文化財を創出、 ひいては技術の継承とすることを目的としています。このプロジェクトは2021年から3カ年にかけて実施され、2021年は主に東京藝術大学卒業、 修了したアーティスト7名による5つのステージをお届けします。日本文化を牽引するアーティストの新しい美意識が、 新旧の「心」「技」「文化」とひとつとなることで、 継承にもつながると考えます。本プロジェクトは仁和寺を通じて 文化を育てていく藝術のプロジェクトです。

第1ステージ 〜彫刻:
 2021/3/20~3/28 アーティスト:山口 桂志郎

第2ステージ〜デザイン:
 2021/3/30~4/4アーティスト:猪飼 俊介

第3ステージ〜染色:
 2021/4/8~4/18アーティスト:関水 美穂/佐野 圭亮(4.8のみ)

第4ステージ〜先端芸術:
 2021/4/20〜4/25アーティスト:折原 智江

第5ステージ〜日本画:
 2021/4/29〜5/9アーティスト:本多 翔/小谷口 直子(4.29のみ音楽奉納)

■主催:真言宗御室派総本山 仁和寺

■企画/キュレーション/プロデュース:SHIZENNECTION

カテゴリーNEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です